イベント PR

大田区お花見スポット2024 人気スポットランキングTOP15

大田区お花見スポット2024 人気スポットランキングTOP15
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

春の訪れと共に、東京都大田区は桜の花で華やぎます。
この記事では、2024年に絶対に外せない大田区の桜スポット15選をご紹介します。
歴史ある名所から隠れた穴場まで、地元民も認める絶景を網羅。
桜のトンネルを歩くもよし、ピクニックシートを広げてゆっくりと花見を楽しむもよし。
大田区の春を最大限に楽しむための情報が満載です。このガイドと共に、思い出に残るお花見を計画しましょう。

大田区お花見スポットランキング 人気の15選

大田区には沢山のお花見スポットがあります。
その中で人気の15箇所を紹介します。

各スポットの詳細や最新情報は、公式サイトや信頼できる観光情報サイトでご確認ください。また、訪問前には最新の情報を確認することをお勧めします。

1、池上本門寺

重要文化財の五重塔を背景に、約100本のソメイヨシノが咲き誇ります。
春の訪れとともに、静寂な境内が桜色に染まり、訪れる人々に穏やかな時間を提供します。

 

 

2、桜坂

田園調布本町にあるこの坂道は、桜のトンネルのようになります。
坂を上りながら、桜の花びらが舞う風景は、まるで映画のワンシーンのようです。

 

 

3、洗足池公園

約200本の桜が池の周囲を彩ります。
春風に揺れる桜と水面の景色は、都会の喧騒を忘れさせてくれる癒しの空間です。

 

 

 

4、多摩川台公園

約300本のソメイヨシノが咲き誇るこの公園は、広々とした空間でお花見を楽しむのに最適です。
春の陽気の中、ピクニックを楽しむ家族連れで賑わいます。

 

室内はほぼ4世紀から7世紀にかけて造られた古墳という巨大なお墓を再現した展示となっており、6世紀後半に造られた横穴式石室をもつ前方後円墳の後円部の一部を切り取った状態をイメージしています。多摩川台公園に保存されている現在の古墳の姿と見比べていただき、皆様も古代人になった気分でご覧下さい。

引用 多摩川台公園古墳展示室

 

5、馬込桜並木

約600メートルに約90本の桜が並ぶこの通りは、春になるとピンク色に染まります。
まるで桜のトンネルを歩いているような感覚になります。
地元住民に愛されるこの桜並木は、春の特別な散歩道です。
桜祭りは沢山の屋台が並びます。

 

 

6、大森ふるさとの浜辺公園

白い砂浜と青い海、そして桜のコントラストが美しい公園です。海辺でのお花見は開放感があり、都心とは思えないほどの自然を感じられます。

 

7、ガス橋緑地付近 二十一世紀桜

ガス橋緑地付近は、地域住民による桜の植樹活動から生まれました。
この桜並木は、二十一世紀桜と呼ばれ、多摩川が流れる姿と桜の両方を楽し無ことができるので大変人気があります。

毎年開催される「二十一世紀桜まつり」も楽しみの1つです。

 

8、六郷土手(六郷水門付近)

多摩川河川敷に広がる桜並木は、ウォーキングやランニングに最適です。
川のせせらぎと桜のコラボレーションは、都市のオアシスとして多くの人々に親しまれています。

旧六郷用水散策路**: 歴史ある用水路沿いに咲く桜は、地域の歴史と自然の美しさを同時に感じさせてくれます。散策しながら春の訪れを感じることができる穴場スポットです。

9、東邦医大通り

早咲きの陽光桜が満開になると、通り全体が明るいピンク色に染まります。
医学部の学生や地域住民に愛されるこの桜並木は、春の訪れを告げるシンボルです。

10、蒲田周辺(呑み川沿い)

呑川沿いに咲く桜は、蒲田の街を一層魅力的にします。
川沿いの桜並木は、散歩やランニング、写真撮影に最適で、地元の人々の憩いの場となっています。

11、旧六郷用水散策路(田園調布本町)

旧六郷用水散策路は、江戸時代から続く六郷用水に沿った歴史ある道を歩くことができる散策路です。
この約5.7kmにわたる緑豊かな道は、大田区によって整備され、「六郷用水物語」の案内板が設置されています。
この美しい散策路は、田園調布本町にある「六郷用水復元水路」を含み、昭和63年には「手づくり郷土賞」を受賞し、さらに令和2年には第3回大田区景観まちづくり賞を受賞するなど、その価値が認められています。

歴史を感じながら、水辺の美しい景観を楽しむ散策はいかがでしょうか。

12、東京流通センター横

物流センターという意外な場所にある桜並木は、都市の中の隠れた桜スポットです。
ビジネスと自然の調和が感じられるユニークな場所です。

13、大岡山さくらまつり

大岡山駅前広場で開催されるこのまつりは、地域の春の風物詩です。
桜と共に様々なイベントが楽しめ、春の訪れを地域全体で祝います。

14、城南島海浜公園

大田区内にあるこの公園は、広大な敷地に桜の木が多数植えられており、春には美しい桜を見ながら海辺の散歩を楽しむことができます。
また、バーベキューエリアも完備されており、桜の下でのピクニックやバーベキューを楽しむ家族連れやグループで賑わいます。

 

 

15、羽田空港周辺

羽田空港周辺には、桜が美しく咲く公園や河川敷があります。
特に、空港近くの公園からは、桜の木々と飛行機の離着陸を一緒に楽しむことができるユニークな景観が魅力です。
春の訪れと共に、飛行機を見ながらのお花見は、特別な体験となるでしょう。

散歩派?それともピクニック派? スタイル別お花見スポット

あなたは散歩しながら桜を楽しむ派ですか?
それとも、ベンチやチェアに座ったり、レジャーシートを広げてゆっくりと桜を眺める派ですか?

ここでは、それぞれのスタイルに合ったお花見スポットを紹介します。

散歩しながら楽しむ桜スポット

1. 桜坂
坂道を歩きながら桜のトンネルを楽しめます。

2. 六郷土手(六郷水門付近)
多摩川河川敷を散歩しながら桜を鑑賞できます。

3. 旧六郷用水散策路(田園調布本町)
旧六郷用水散策路は、江戸時代から続く六郷用水に沿った歴史ある道を歩くことができる散策路です。この約5.7kmにわたる緑豊かな道を楽しむことができます。

4. 南馬込の桜並木
長い桜並木を歩きながら満開の桜を楽しめます。所々にベンチも設置されているので屋台の食べ物を座って食べることもできます。

5. 池上本門寺
境内を歩きながら静かに桜を鑑賞できます。

6、東邦医大通り
早咲きの陽光桜が満開になると、通り全体が明るいピンク色に染まります。 医学部の学生や地域住民に愛されるこの桜並木は、春の訪れを告げるシンボルです。

7、蒲田周辺(呑み川沿い)
呑川沿いに咲く桜は、蒲田の街を一層魅力的にします。 川沿いの桜並木は、散歩やランニング、写真撮影に最適で、地元の人々の憩いの場となっています。

ゆっくり座って楽しむ桜スポット

1. 洗足池公園
約200本の桜が池の周囲を彩ります。 春風に揺れる桜と水面の景色は、都会の喧騒を忘れさせてくれる癒しの空間です。

2. 多摩川台公園
約300本のソメイヨシノが咲き誇るこの公園は、広々とした空間でお花見を楽しむのに最適です。 春の陽気の中、ピクニックを楽しむ家族連れで賑わいます。

3. 馬込桜並木
桜並木沿いでベンチに座ってゆっくり桜を楽しめます。

4. 大森ふるさとの浜辺公園
砂浜や公園で桜と海の景色を楽しめます。

5. 二十一世紀桜(ガス橋付近)
ガス橋緑地付近で桜まつりが開催され、座って楽しむことができます。

6.東京流通センター横
物流センター周辺の桜を座って楽しむ。

7.大岡山さくらまつり
まつり会場で座って桜を楽しみながらイベントを楽しむ。

8.城南島海浜公園
海辺で広い敷地を利用して桜の下でピクニック。

9.羽田空港周辺
空港近くの公園で桜と飛行機を眺めながらのんびりと。

まとめ

大田区は春の訪れと共に、桜の美しい景色で訪れる人々を魅了します。
この記事では、散歩型からピクニック型まで、さまざまなスタイルで楽しめる桜の名所を15箇所紹介しました。
重要文化財を背景にした池上本門寺や、映画のような桜坂、そして海辺の大森ふるさとの浜辺公園など、それぞれに独特の魅力があります。

大田区の桜を満喫するためには、これらのスポットを訪れ、自分に合ったお花見スタイルで春の美しさを感じてみてください。
美しい桜の下で、特別な時間を過ごすことができるでしょう。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

関連記事